【有吉の壁】イルミネーション競馬場のロケ地はどこ?撮影場所は大井競馬場|まにまにLIFE
バラエティ

【有吉の壁】イルミネーション競馬場のロケ地はどこ?撮影場所は大井競馬場

2021年3月17日放送の「有吉の壁」ではイルミネーション競馬場で撮影が行われました。

ロケ地となった競馬場はどこなのか調査をしました。

【イルミネーション競馬場】ロケ地は大井競馬場

今回、有吉の壁のロケ地となった撮影場所は東京都にある大井競馬場です。

場所はこちら(東京都品川区勝島2-1-2)

【有吉の壁ロケ地】大井競馬場とは

(画像引用:「Panasonic」HP)

ロケ地となった大井競馬場は敷地面積が382,522㎡で、東京ドームの約8倍の広さ。

日中は競馬場ですが、2018年から冬期競馬がない日夜間にイルミネーションのイベントが行われるようになりました。

競馬場なので、ミニチュアホースやポニーも。

かわいいですね。

現在は2021年3月26日(金)まで臨時休業中(緊急事態宣言により)

営業が再開された場合、3月の営業時間は17時30分から21時のようです。

【有吉の壁ロケ地】東京メガイルミとは

東京メガイルミは、2018年から毎年、冬期(10月~3月)のイベントとして行われてきました。

イルミネーションは全て屋外で、大きくは2つのエリアにわかれています。

こちらはタイムトラベルエリアの、「タイムトンネル」が背景になっています。

タイムトラベルエリア

江戸から昭和までをタイムトラベルできるというのがテーマ

光の噴水や、迷路、トンネルなど見どころ満載です。

トゥインクルメガツリーエリア

こちらは、大井競馬場の夜「TWINKLE」をテーマにしたエリア

オーロラの森や、メリーゴーランドなど、撮影スポットとしても人気です。

【まとめ】

東京メガイルミは今年度で開催3度めになりますが、緊急事態宣言などで、開催期間が短くなってしまいました。

カップルや家族でも楽しめそうですし、いつか行ってみたい場所ですね。