【2021最新】浅田舞の歴代彼氏は5人!ワンオクtakaとは遊びで別れた噂も|まにまにLIFE
人物

【2021最新】浅田舞の歴代彼氏は5人!ワンオクtakaとは遊びで別れた噂も

元フィギュアスケーターの浅田舞さん、美人で女性的なセクシーなスタイルと華やかな雰囲気が魅力的、きっとモテるに違いありませんね。

 実際、妹の浅田真央さんからも「奔放過ぎる」と言われてしまうくらい男性との交際の噂が絶えず、最近ではワンオクTakaさんとの破局の報道もありました。

浅田舞さんの歴代彼氏についてのまとめと、ワンオクTakaさんとの破局の原因についても調べてみました。

浅田舞の歴代彼氏は5人

それでは浅田舞さんの歴代彼氏をまとめて紹介していきます。

浅田舞さんの歴代彼氏1人目:伊藤翔さん

サッカー選手の伊藤翔さんとは2010年頃に交際の噂がありました。

特に報道があったわけではないのですが「遠距離だったから別れた」など、只の噂にしては具体的な話もあります。

しかし本人からのお話もなく、本当にお付き合いされていたかどうかはわかりません。

浅田舞さんの歴代彼氏2人目?

舞さんが3人目の彼氏「DEppaさん」と付き合っている時に、今まで3人と付き合ったことがある、とTV番組で告白。

それが誰なのかはわかりませんが、ストーカーになった元彼がいたようです。

以前に付き合ってた方が別れた時にストーカーになっちゃったり…気づいたら後ろに居たり、大変でした。

2015年「バイキング」出演中

「ストーカー」というと言葉がキツイですが、舞さんに未練があったという事でしょうね。

浅田舞さんの歴代彼氏3人目:DEppaさん

 

DEppaさんはPOPグループ「シクラメン」のリーダー。

舞さんは元々「シクラメン」のファンで、2012年のイベントでの共演がキッカケで交際がスタートしました。

2014年11月には「結婚」報道があったものの、舞さんは自身のツイッターでこれを否定します。

「朝起きてニュースを見て、届いているたくさんのメールを見て、ただただビックリしています。何も決まっていません。自分が結婚するニュースを友達からの連絡で知る日が来るとは思いませんでした」

この「結婚」報道を舞さんが否定したことで、2人の関係がギクシャクしてしまい、結果的に2015年の年末には破局してしまいます。

浅田舞さんの歴代彼氏4人目:渡辺翔史さん

日本ではバトントワラーの第一人者とも言える渡辺翔史さん(わたなべしょうし)さん。舞さんとは、2016年3月に「マッスルミュージカル不思議の国のアリス」で共演した事がキッカケで交際に発展。

渡辺翔史さんが大のカープファンだったため、名古屋出身でドラゴンズファンだったはずの舞さんが何故かカープファンに。

2016年9月25年ぶりに広島カープがリーグ優勝を決めたときには

「おめでとうございます!」「最高の1日」

とツイートするなど、これには裏切られたと感じるドラゴンズファンもいたようです。

この事からも舞さんが「相手に全て合わせてしまう」という事がわかります。

その後2017年1月に表参道で一つのアイスを食べているデート報道や、2017年5月には「タワーマンションで同棲している」報道があったものの、目撃情報はそれっきりになります。

浅田舞さんの歴代彼氏5人目:Takaさん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久々のお仕事。 @toru_10969 @tomo_10969 @ryota_0809 @oneokrockofficial

Taka(@10969taka)がシェアした投稿 –

 

2018年4月に、舞さんとワンオクTakaさんが深夜に個室スパで過ごし、その後Takaさんの自宅マンションに移動して、朝の10時に舞さんが出てきた所を取材されるというお泊りデートが報道されます。

2019年2月14日には「ONE OK ROCKの北米ツアーの最中に羽田空港で2人が密会していた」という報道があったり、同年6月には「舞さんがツアーに帯同している」という事も報道されました。

親密な様子から結婚間近かと思われていましたが、2019年10月には破局報道。

2019年7月頃には別れていた事になります。

原因としては

「Takaくんは音楽活動で忙しいうえに、男女問わず友人が多く、付き合いも非常にいい。オフの日も仲間たちと深夜まで飲み歩くことが多いんです。でも舞ちゃんは『2人きりで会いたい!』と言う日が増え、2人の間がギクシャクしたことが大きな原因のようです」(知人)

「女性自身」より

 

「舞ちゃんとすれば、交際も2年に近づき、2人の将来について真剣に考えるようになっていました。なかなか2人で今後について話し合える時間もなく、不安になっていったようです」(知人)

「女性自身」より

 

35歳までには結婚したい」という当時31歳だった浅田舞さん、夜遊びが多く2人の時間を作らなかったTakaさんに、自分から別れを切り出したそうです。

そもそも最初に2人が一緒に行ったという「個室スパ」ですが、大変高級な場所のようではありますが、芸能人がよく密会に利用すると言われていたり、一説によると「本命を連れて行くような上品な場所ではない」とも言われています。

またTakaさんは「女遊びが激しい」と言われていたりしますし、寂しがり屋でメールの返信がすぐに欲しかったり浮気の相手を調べたり、相手に全て合わせるという舞さんはかなり無理して付き合っていたのではないでしょうか。

まとめ

 以前は相手に合わせて一日に何件もメールを送ったりしていた事もあったという舞さん。

「30歳をすぎてそれをしちゃうと凄い疲れちゃうので」と今ではそうする事はなくなったそうです。

社交ダンスに夢中だという舞さんは、外見はもちろんの事、内面からも輝いて見えます。