【広瀬すず】目の下のぶつぶつの原因は病気?2021年現在の画像も|まにまにLIFE
女優

【広瀬すず】目の下のぶつぶつの原因は病気?2021年現在の画像も

ドラマや映画、CMなどで大活躍中の広瀬すずさん。

かわいくてお肌も綺麗な広瀬すずさんですが、目の下にぶつぶつが出来ていた事があったようです。

忙しすぎてお肌の調子が悪かったのでしょうか?画像を確認してみました。

【広瀬すず】目の下にぶつぶつが出来てる?

 

目の下にぶつぶつがあると言われていたのは、2016年から2017年頃のようです。

他の画像も確認してみました。

2017年の画像はこちら

アップにしないとわかりませんが、確かにぶつぶつしてますね。

 

よーく見ないとわからないレベルですが、かわいいルックスの広瀬すずさん。

どうしても、顔をじっくり見られてしまうようです。

【目の下のぶつぶつ】原因は?

それでは、このぶつぶつの正体は一体何なのでしょうか?

一般的に目の周りにできるぶつぶつの種類はこちら

  • 汗管腫(かんかんしゅ)
  • 稗粒腫(ひりゅうしゅ)

これらは違うものだという事ですが、どう違うのでしょうか?

汗管腫(かんかんしゅ)とは

 

(画像引用:「美容医療コラム」より)

汗管腫とは、思春期の女性に好発し、中年以降に目立ってくる1~3ミリの良性のできもののことです。
腕や身体などにも発生しますが、特にまぶたとその周囲に目立って多く見られます。皮膚の表面が扁平に盛り上がり、痛みや赤み、かゆみなどはありません。

(引用:「美容医療コラム」より)

まぶた目の下などに出来るらしく、若い女性に多い症状のようですね。

稗粒腫(ひりゅうしゅ)とは

(画像引用:「むらた皮膚科クリニック」HPより)

顔面の特に目まわりによくみられるツブです。白いツブが透けて見えることが多いためか多くの患者様は脂肪の塊がはいっていると思っておられますが、本当はその中身は角質の塊です。

(引用:「ケーズ皮膚科」HP)

こちらも、子供にもある症状のようです。

広瀬すずさんの目の下のぶつぶつがどちらなのかは、素人には区別がつきませんね。

お肌が綺麗な人ができる?

赤ちゃんや子供、若い女性によく見られる症状という事から、お肌が綺麗な人にできるイメージがあるようです。

とても意外ですが、羽生結弦選手にもあるそうです。

そう言われないと全然気が付きませんね。

治療法は?

沢山あって気になるという方は、皮膚科や眼科に行かれるようです。

でも、気がついたらなくなっていた、という方もいらっしゃるようですね。

どちらにしても目の下の皮膚はとても薄くてデリケートなので、自分でアレコレいじらないほうが良さそうです。

【広瀬すず】2021年現在の目の下は?画像

こちらは2020年9月の広瀬すずさん。

(画像:2020年9月「インスタグラム」より引用)

目元のアップはこちら

よーく見たらぶつぶつしてるかな?と思える程度で、ほとんど目立ちませんね。

2021年の画像はこちら

 

 

ぶつぶつしてる気もしますが、ほとんど目立ちませんね。

とってもカワイイ広瀬すずさんですが、お人形さんではありませんし。

逆にツルツルでお肌トラブルがない、という人はいないのかもしれないですね。

まとめ

お肌が綺麗で、かわいい広瀬すずさんなので、ささいな事でもファンの方は気がついてしまうのかもしれません。

言われなければ全然わからないレベルだと思いますし、いつの間にか無くなっていた、という方もいらっしゃるようなので、そっと見守ってあげたいですね。