【動画】入江陵介のピアノ演奏まとめ!子犬のワルツが上手すぎて評判に!イケメン画像|まにまにLIFE
アスリート

【動画】入江陵介のピアノ演奏まとめ!子犬のワルツが上手すぎて評判に!イケメン画像

2021年東京オリンピック、競泳の背泳ぎ代表の入江陵介さん。

2012年のロンドンオリンピックでは、100m背泳ぎで銅メダル、200m泳ぎでは銀メダルを獲得して注目されました。

イケメンで学生時代は成績がオール5だったという入江陵介さんは、ピアノが得意な事でも知られています。

入江陵介さんのピアノ演奏が聴ける動画をまとめました。

【動画】入江陵介のピアノ演奏はこちら

(画像引用:Instagram)

入江陵介さんがインスタで披露されているピアノ演奏がこちらです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ryosuke Irie(@ryosuke_irie)がシェアした投稿

優しい音色ですね。

【動画】入江陵介の子犬のワルツ

入江陵介さんは高校生時代にも、取材でピアノ演奏を披露しています。

その時の「子犬のワルツ」が上手いと評判になりました。

演奏は5分52秒頃からスタートします。

 

動画については削除される可能性もありますので、子犬のワルツをお聞きになりたい方はこちらをどうぞ

 

子犬のワルツは子犬が自分のしっぽを追いかけてぐるぐる回る様子をみて、ショパンが即興で作ったと言われています。

子犬の可愛らしい様子が目に浮かぶようですね。

【入江陵介】ピアノ演奏が上手な理由

入江陵介さんは音楽好きな母親、久美子さんの影響で幼稚園の頃からピアノを習っていました。

入江陵介さんは末っ子で、3兄弟ともピアノを習っていたそうです。

入江陵介さんはピアノの練習をよくしていて、中学生3年までレッスンを受けていたそう。

音楽科のある高校への進学も考えていたといいます。

暇な時や落ち着きたい時は今でもピアノを弾く

と、大学時代にインタビューに答えていた入江陵介さん。

2019年にもインスタでピアノ演奏を披露されていました。

何年ぶりかで下手だけど

とコメントされていましたが、ピアノが身近にある事が感じられます。

【入江陵介】プロフィール

生年月日:1990年1月24日

出身地:大阪府大阪市

身長体重:178cm/64kg

学歴:近畿大学

まとめ

イケメンで頭もよくピアノが弾けてオリンピックメダリストの入江陵介さん。

まるでマンガの中の人みたいですが、優しそうな人柄も素敵ですね。

東京オリンピックでも実力を最大限発揮できるように応援したいです。

こちらの記事には入江陵介さんのイケメン画像もありますのでご覧ください。

【東京オリンピック】日本代表のイケメンランキングTOP12!かっこいい画像まとめ2021年東京オリンピック。 外国からやってくるイケメン選手や、普段あまり目にしない日本代表のイケメン選手をTV観戦できる機会でもあり...