【イチケイのカラス】裁判所のロケ地はどこ?山梨県庁別館で東京地裁第3支部の撮影場所|まにまにLIFE
ドラマ

【イチケイのカラス】裁判所のロケ地はどこ?山梨県庁別館で東京地裁第3支部の撮影場所

2021年春ドラマ「イチケイのカラス」では竹野内豊さんが裁判官を演じます。

舞台は東京地裁第3支部である裁判所です。

裁判所のロケ地はどこなのか調査しました。

【イチケイのカラス】裁判所はこちら

「イチケイのカラス」の舞台は裁判所で、東京地裁第3支部です。

第一話の冒頭シーンで全体が映りました。

外観はクラシカルで雰囲気ありますが、内部も素敵ですね。

 

重厚感ありますね。

裁判所のロケ地は山梨県庁別館のようです。

【イチケイのカラス】裁判所のロケ地は山梨県庁別館

それでは実際の山梨県庁別館を見てみましょう。

(画像引用:公益社団法人やまなし観光推進機構HP)

山梨県庁別館旧山梨県庁で、現在の山梨県庁と同じ敷地内にあります。

昭和5年(1930)に建てられました。

内壁と天井は漆喰塗、階段は大理石張りという重厚な建築物ですので、映画やドラマの撮影でよく使われているのだそうです。

【山梨県庁別館】場所はこちら

 

拡大すると左に山梨県庁、右に舞鶴城があるのがわかります。

素敵な建物ですし、隣は舞鶴城というロケーション。

山梨県を訪れる際にはぜひ行ってみたいですね。

まとめ

「イチケイのカラス」の舞台となる裁判所は、山梨県庁別館です。

歴史のある古い建物は、ドラマの舞台としても美しく映えますね。