高橋大輔と村中哉中の外国人女性コーチは誰?マリナ・ズエワで経歴を紹介|まにまにLIFE
フィギュアスケート

高橋大輔と村中哉中の外国人女性コーチは誰?マリナ・ズエワで経歴を紹介

アイスダンスカップル高橋大輔と村元哉中(かな)選手。

2人のコーチであるマリーナ・ズエワとはどんな方なのでしょうか?

また、2人が練習拠点とするアメリカフロリダにあるリンクについても調べてみました。

コーチは【マリーナ・ズエワ】

出身地 :ロシア・モスクワ

生年月日:1956年4月9日(64歳)2020年11月現在

     アイスダンス選手出身

     コーチ兼振り付け師

マリーナ・ズエワがアイスダンス選手として活躍したのは彼女が20歳からの2年間だけで、引退後は振付師として活躍しています。

【マリーナ・ズエワ】振付師としての実績

2度のオリンピック金メダル

エカテリーナ・ゴルデーワセルゲイ・グリンコフ」のペアはカルガリーオリンピック(1988年)とリレハンメルオリンピック(1994年)で2回も金メダルを獲得しています。

【マリーナ・ズエワ】振り付けを担当した選手

アメリカのアイスダンスタニス・ベルビンベンジャミン・アゴスト組。

トリノオリンピックで銀メダルを獲得しています。

シングルの選手ではサーシャ・コーエンなど。

「トリノオリンピック」銀メダリストです。

日本の選手では安藤美姫・村上佳菜子・中野友加里・小塚崇彦・本田真凜選手も。

【マリーナ・ズエワ】コーチとしての活動

フロリダにあるリンクを拠点としてインターナショナルスケーティングアカデミーでスケート選手の指導をしています。

「ハーツアリーナ」HertzArena

メインアリーナ(7186席)アイスホッケーの試合やコンサートに使用。

練習用のリンクが2つ。(アイスホッケー用とフィギュアスケート用)

またサウスウェストフロリダ国際空港から20分以内の立地でアクセスも抜群。

周辺にはショッピングセンターなどもあり、大変恵まれた環境のようです。

(画像は村元哉中選手のインスタグラムより)

ズエワコーチは、アメリカミシガン州のリンク「アークティック・エッジ・アイス・アリーナ」で指導していたのですが、2019年の1月にスクールごと移転した形です。

この地域のリソースを使用して、テニス、サッカー、サイクリング、カヤックの要素をトレーニングプログラムに取り入れます。よりバランスの取れたアスリートを作るために協力する

など、ズエワコーチはかなり長い間考えた末にフロリダの環境に魅力を感じて移転したとの事です。

コーチは6名

スクールには、ズエワコーチの他に5名の指導者がいるようです。

(インターナショナルスケーティングアカデミーHPより)

中でも、ズエワコーチの他にマッシモスカリが以前から村元哉中選手の振付をしていました。

マッシモ・スカリのプロフィールはコチラ

生年月日:1979年12月11日

身 長 :175cm

出身地 :イタリア

アイスダンスの選手としては3回のオリンピック出場、2010年の世界選手権銅メダルなどの実績があります。

2011年に引退後コーチになり、2014年からズエワスクールのコーチになりました。

(村中哉中選手のインスタグラムより)

スポンサーはスカイコート

海外に練習拠点が在るということで、それだけでもお金がかかるフィギュアスケートですが、その活動を支えるのがスポンサーの存在。

高橋大輔選手と村元哉中選手のスポンサーはスカイコートというマンション経営の会社です。

「夢のお部屋コンテスト」という企画で2人が審査をしているのですが、フロリダからの動画で高橋選手がプール付きの家に住んでいることなどがわかっています。

フロリダではプール付きの家が一般的という事ですが、大変練習しやすい環境のようです。

スポンサーのお陰ですね。

まとめ

アイスダンスは、日本では練習環境が良くないなど、お金もかかるし相手探しにも苦労するという競技人口の少ない競技ではあります。

高橋選手と村元哉中選手、これからも頑張って欲しいですね。