【画像】三上紗也可のカップのサイズは?水着姿の太ももがヤバい!飛び込み|まにまにLIFE
アスリート

【画像】三上紗也可のカップのサイズは?水着姿の太ももがヤバい!飛び込み

2021年東京オリンピックで女子板飛び込み代表の三上紗也可選手。

怪我と隣合わせの競技ですが、高難度の飛び込み技が圧巻です。

三上紗也可選手の美しい飛び込みの画像や、ちょっと気になるカップのサイズも調査しました。

【画像】三上紗也可のカップのサイズは?

三上紗也可選手の身長は155cm体重は53kgです。

結構お肉に余裕がありそうなので、カップのサイズはC~D位だと思われます。

かわいいですね。

【三上紗也可】飛び込み画像はこちら

三上紗也可選手は、世界でも数人しかできない大技「5154B」が出来ます。

3メートルの高さから入水まで、前宙返り2回半と2回のひねりを行います。

 

空中での姿勢が綺麗ですね。

飛び込みの動画はこちら

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sayaka Mikami(@sayaka.mikami_2000)がシェアした投稿

一瞬ですが、すごいですね。

【三上紗也可】太ももムチムチでかわいい画像はこちら

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sayaka Mikami(@sayaka.mikami_2000)がシェアした投稿

私服もかわいいですね。

【三上紗也可】プロフィールはこちら

生年月日:2000年12月8日

出身地 :鳥取県米子市

身 長 :155cm

体 重 :53kg

学 歴 :鳥取県立米子南高等学校卒業

     日本体育大学体育学部(2020年入学)

三上紗也可選手は小学2年生で飛込み競技を始めました。

まとめ

小学生の時から腰椎分離症や、飛び込み板に頭を強打して17針縫うなど、大怪我もした三上紗也可選手。

飛び込みは一瞬ですが、毎日の練習の成果を発揮できるように応援したいですね。

【画像】荒井祭里のカップのサイズは?飛び込み姿が美しい!かわいい写真も2021年の東京オリンピック。 女子の飛び込み代表、荒井祭里選手。 美しい飛び込みスタイルや、かわいいルックスでも注目を集めています...