【ミレイ】学歴は早稲田大学文学部卒で秀才!高校時代は留学で英語ペラペラ|まにまにLIFE
歌手

【ミレイ】学歴は早稲田大学文学部卒で秀才!高校時代は留学で英語ペラペラ

2019年3月に「inside you」でデビューし、音楽シーンを席巻中の歌手milet(ミレイ)さん。

デビュー後わずか2年紅白に出場する事や、その美貌や歌声も話題です。

謎が多いmilet(ミレイ)さんの学歴経歴をまとめました。

【ミレイ】プロフィールはこちら

milet(ミレイ)プロフィール

生年月日:1994年~1995年(2020年で25歳~26歳)

出身地 :東京

学 歴 :早稲田大学文学部演劇映像コース

兄 弟 :兄

事務所 :ソニー・ミュージックアーティスツ

特 技 :フルート

ミレイさんは10代の頃はカナダ留学されていたそうです。

英語の発音が美しいのはそのため。

フルートは小学生の頃から習われていて、元々は音大志望でした。

お兄さんの影響で、小学生の頃から「シガー・ロス」「クーラ・シェイカー」「ビヨーク」など湿った感じロックがお好きだったとか。

クラシックではベートーベンなど荘厳な響きの曲を好まれたようです。

成熟した小学生ですね。

【ミレイ】大学は早稲田大学文学部

音大志望だったミレイさん。

しかし実際に進学されたのは早稲田大学だと判明しました。

(「NEWSポストセブン」2020年11月26日の記事にて)

しかも偏差値67.5文学部

ミレイさんは演劇映像コースで学ばれたという事です。

早稲田大学に進学した動機とは?

音大志望だったミレイさんですが、

映画音楽大好き映画勉強したくなった。

という理由で映像の勉強ができる早稲田大学文学部演劇映像コースを選択されたそうです。

【ミレイ】好きな映画はコチラ

音が面白い映画がお好きだという事です。

2001年宇宙の旅」(スタンリー・キューブリック)

スリ」(ロベール・ブレッソン)

」(ジャック・ベッケル)

など。

映画効果音について勉強していたミレイさん。

しかし、最終的には映画の無音シーンについて研究していたのだとか。

早稲田大学文学部演劇映像コースとは

一学年の定員が45名(演劇系15名、映像系30名)

同級生証言によるとミレイさんは美人で有名だったそうです。

そのコースには映画監督や女優、ミュージシャンなど、芸能界を目指す人も多いんです。いわゆるクリエイターや芸能人の卵が多く、同級生のなかでは、“誰がいちばん早く有名になるのか”という競争みたいな感覚を持つ人も少なくありません。40人ほどの学生がいて、miletさんはその中でも、美人で有名でした

「NEWSポストセブン」より

早稲田大学文学部の同期の有名人はこちら

ミレイさんより先に有名になったアンゴラ村長(にゃんこスター)。

こちらも「NEWSポストセブン」の記事で判明した事なのですが、ミレイさんとは同じコースの同期だったそうです。

未公表だったミレイさんの年齢アンゴラ村長同期だった事で判明しました。

【ミレイ】歌手という職業を選んだ理由

心を病んだ友達の前でギターの弾き語りでカバー曲を歌う機会があったというミレイさん。

miletちゃんの歌で心のもやもやが晴れたよ

と、その友達がすごく感動してくれたそうです。

人に何かをして感動されたのは私にとって初めての経験だった

と語るミレイさん。

その時に、始めて歌手という職業視野に入れたという事です。

まとめ

レコード会社に知り合いがいる友人の声掛けがキッカケでデビューしたというミレイさん。

トントン拍子に見えますが、その歌声からは確かな才能が感じられます。

これからの活躍が楽しみですね。