【顔画像】桃田賢斗の家族構成!父親は取締役で母が美人!姉の名前やエピソードも|まにまにLIFE
アスリート

【顔画像】桃田賢斗の家族構成!父親は取締役で母が美人!姉の名前やエピソードも

バドミントンで世界一を制した桃田賢斗さん、バドミントン界で知らない人はいないでしょう。

「バドミントン男子シングルス年間最多勝利数」でギネス世界記録にものっています。

そんなすごい桃田賢斗さんの家族はどのような方なのでしょうか。

今回は桃田賢斗さんの家族や職業について、画像をまじえながら紹介していきます。

【桃田賢斗】家族構成はこちら

桃田賢斗さんは4人家族で、家族構成はコチラです。

  • 父親
  • 母親
  • 桃田賢斗さん

それでは順番にお父さんから紹介していきます。

【桃田賢斗】父親は「ミツノ鉄工株式会社」取締役

桃田賢斗さんのお父さんの名前は桃田信弘(のぶひろ)さんといいます。

2016年にメディアに映っていたときの画像はコチラです。

お父さんの年齢は2021年現在は56歳です。

香川県三豊市にある「ミツノ鉄工株式会社」で会社員をされていています。

2013年の頃は専務取締役を務めていたので、現在はもっと上の役員の可能性もあります。

(引用元:http://www.minotsu.com/media.html)

「ミツノ鉄工株式会社」はクレーンのバケットという先の部分を主に取り扱っている会社です。

日本全国のみならず、海外にまで取引先があるそうです。

海外を含めると取引先は1000社以上あるという、すごい会社なんですね。

「賢斗」と名付けたのは父

桃田賢斗さんの名前は、漫画「スーパーマン」の主人公「クラーク・ケント」からとったそうです。

クラーク・ケント」の画像がコチラ。

お父さんは賢斗さんに

これからはグローバルな時代。世界で通用する男になってほしい

というおもいを込めて名付けています。

バドミントンの世界選手権で世界一になった桃田賢斗さん、お父さんが名付けた通り世界で通用する男になりました。

【桃田賢斗】父親が独学でサポート

お父さんはバドミントンの経験がなかったので、指導書やビデオを見て独学で学んだそうです。

とても熱心なお父さんだとわかりますね。

自宅の駐車場をバドミントンのコートに

お父さんは桃田賢斗さんがバドミントンの練習を家でも出来るように、自宅を改造しています。

自宅の駐車場にラインを引いてコートのようにし、駐車場でフットワークの練習ができるようにしてくれたそうです。

得意技の「ヘアピン」も父と練習

桃田賢斗さんの得意技と言われているヘアピン」。

桃田賢斗さんは小学生の頃、「ヘアピン」の練習をひたすらお父さんと自宅でしていました。

家で練習ができるように、お父さんが室内にネットと同じ高さのゴムを張って工夫してくれたとか。

お父さんのサポートもあり、自宅練習を積み重ねたことで上達していったのですね。

【桃田賢斗】母の名前は美千代さん

桃田賢斗さんのお母さんの名前は桃田美千代(みちよ)さんといい、画像がこちらです。

お母さんの年齢は公表されていませんが、2021年現在30歳の娘さんがいるので50代前半ではないでしょうか。

お母さんはバトミントンの練習に励む桃田賢斗をさんを見守り、応援していたようです。

お母さんによると桃田賢斗さんは

コツコツとやる子で練習も休まなかった

といいます。

そんな桃田賢斗さんが東京オリンピックに出場が決まった時は、お母さんも嬉しかったことでしょう。

【桃田賢斗】姉の名前はめい子さん

桃田賢斗さんには3歳年上のお姉さんがいて、名前はめい子さんと言います。

お姉さんは2021年現在30歳、結婚されていて2人の男の子がいます。

桃田賢斗さんは甥っ子をとても可愛がっているようで、2020年3月29日放送「情熱大陸」ではいっしょに遊んでいる姿がありました。

叔父さんでもある桃田賢斗さんの、意外な一面を見れて喜んだファンも多いようです。

【桃田賢斗】姉がきっかけでバドミントンを始めた

桃田賢斗さんがバドミントンを始めたのは小学校2年生の頃です。

お姉さんが先にバドミントンをしていて「三豊ジュニア」という強豪チームに所属していました。

そのチームのコーチに誘われたのがきっかけだったそうです。

幼少期はソフトボールをしていたという桃田賢斗さん。

お姉さんがバドミントンをしていなければ、ソフトボールをしていたかもしれません。

【桃田賢斗】プロフィールはこちら

生年月日:1994年9月1日(2021年現在26歳)

出身地:香川県三豊市

身長:175㎝

体重:68㎏

学歴:福岡県立富岡高等学校

所属:NTT東日本

まとめ

今回はバドミントン選手の桃田賢斗さんの家族をご紹介しました。

お父さんはバドミントン経験がない中、独学で熱心にサポートしていたことがわかりました。

ずっと見守ってくれたお母さんと、バドミントンのきっかけをくれたお姉さんの存在も今の強い桃田賢斗さんに繋がっているのでしょう。

これからも世界で活躍して、日本中を盛り上げてほしいですね。

https://manimanilife.com/watanabeyuuta/

【顔画像】嘉村健士の家族構成!母親が美人で弟もイケメン!父も元バトミントン選手2021年東京五輪バドミントン日本代表選手の嘉村健士(カムラタケシ)選手。 容姿もよく、園田啓悟(ソノダケイゴ)さんとダブルスを組んで...
【画像50選】福島由紀の胸のカップサイズは?太ももムチムチでへそチラ腹筋も!高画質東京オリンピック、バドミントン日本代表の福島由紀さん。 美人でかわいいルックスでも注目を集めています。 スタイル抜群の福島由紀さんの...