【岡田健史】肌がキレイすぎる!美容の秘訣は化粧水や食生活だった!画像も|まにまにLIFE
人物

【岡田健史】肌がキレイすぎる!美容の秘訣は化粧水や食生活だった!画像も

 19歳で芸能界デビューしてからあっという間にNHKの大河ドラマ「青天を衝け」に初出演するなど、大人気の俳優岡田健史さん。

 まだお若いという事もありますが、お肌がとても綺麗ですよね?!

 岡田健史さんといえば、高校球児としても大活躍されていたのですごく日焼けもされていたはず?!

 どのように現在の美肌をキープしているのか?気になったので調べてみました。

高校時代は日焼け止めも塗ったことなかった

 

18歳までスキンケアというものをまったくしてきませんでした(笑)野球をしていたときも日焼け止めも塗ったことはなく、1年中焼けていましたね。

(ライスフォースインタビューより)

 

もし塗っても、汗で流れてしまうのかな、と思います。

現在は、日焼け対策もきちんとした上で化粧水や乳液も使ってお肌のケアをされているそうです。

メイクさんを困らせることになるので、意識するようになりました。

との事。

さりげなく気配りも出来るお人柄が伝わってきます。

ご両親共にお肌が綺麗!

 

自分の顔で一番好きなところは「」という岡田健史さん。

両親ともに肌がすごく綺麗なんです。親に感謝です

(「VOGUE GIRL」インタビューより)

 

確かに、遺伝という要素もあるかもしれませんが、きちんとご両親に感謝しているあたり、お肌だけでなく、心の美しさも感じられます。

食事も手作りで!?

実は家事が好きだという岡田健史さん、お掃除は夢中になってやってしまうそうです!

部屋の中を常にキレイにされている、というのも凄いなと思うのですが、更になんとお料理も好きなんだそうです。

野菜スープを沢山作って次の日の分も作り置きしてしまうそう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

らたとぅーゆ。 うまし。

Kenshi Okada 岡田健史(@kenshi_okada_official)がシェアした投稿 –

こんな感じでしょうか?

美味しそうですね!

こういうの自分で作って食べてるとか、健康的すぎます。

きっと内側からも健康になって、お肌にもいいんでしょうね。

まとめ

役者さんなので、メイクもされているとは思いますが、それでもキメの整った綺麗なお肌が眩しいですね。

普段から身の回りを整えていたり、お食事もきちんとされていたり。

内面の美しさがお肌にも反映されているのではないかと思いました。

これからの活躍が楽しみですね!