【鬼タイジ2021】ロケ地の遊園地はどこ?さがみ湖でプレイヤーも紹介!画像|まにまにLIFE
バラエティ

【鬼タイジ2021】ロケ地の遊園地はどこ?さがみ湖でプレイヤーも紹介!画像

「THE鬼タイジ」は「鬼」をプレイヤーが「特殊銃」で打ち倒すシューティングサバイバルゲームです。

鬼を倒せば賞金を獲得できますが、鬼から攻撃を受けると失格となり賞金もゼロとなります。

2021年3月9日放送の「THE鬼タイジ」は遊園地が舞台となります。

ロケ地となった遊園地はどこなのかご紹介していきます。

ロケ地はこちら:さがみ湖プレジャーフォレスト

今回のロケ地は神奈川県にある遊園地「さがみ湖プレジャーフォレスト」です。

場所はこちら

敷地面積は45万坪で東京ドーム33個分の広さ。

かなり広大なフィールドが今回の「鬼ダイジ」の舞台となります。

園内のマップはコチラ

 

キャンプ場エリアがこちら

営業時間はこちら

  • 平日:10時 – 16時
  • 土日祝日:9時 – 17時
  • 休園日:毎週水・木曜日

※時期によって変更あり

キャンプ場や温泉もあり、アトラクションは0歳から乗れる物も多く、大人から子供まで一日中楽しく過ごせる場所のようですね。

【鬼タイジ】ルールはこちら

今回の賞金総額は300万円で、鬼は60体です。

棍棒を持つ鬼は舞台となる遊園地に大量に潜んでいます。

  • プレイヤーは2人で1組
  • 鬼にペイント弾を当てれば賞金獲得(一体につき3万~5万以上?)
  • ペイント弾を当てる前に棍棒をぶつけられると脱落し賞金は没収
  • 残りのプレイヤーは以後1人で行動する
  • 最後まで生き残れば賞金総額を獲得できる

というルールです。

プレイヤーは16名:メンバーはこちら

プレイヤーや16名で芸人、アイドル、タレント、スポーツ選手などです。

クレー射撃が得意な極楽とんぼの加藤浩次さんなど、メンバーはこちら

運動神経抜群のメンバーですね。

まとめ

広い敷地で行われるシューティングゲーム。

舞台の「さがみ湖プレジャーフォレスト」にも行ってみたいですね。

https://manimanilife.com/onitaiziseisaku/