【プロミスシンデレラ】かたおか旅館のロケ地はどこ?新井旅館が撮影場所!画像|まにまにLIFE
ドラマ

【プロミスシンデレラ】かたおか旅館のロケ地はどこ?新井旅館が撮影場所!画像

2021年7月スタートのドラマ「プロミスシンデレラ」

老舗旅館「かたおか」がドラマの舞台になっています。

旅館「かたおか」のロケ地について調査しました。

プロミスシンデレラ:旅館かたおかのロケ地はどこ?

旅館かたおかのロケ地は伊豆老舗旅館新井旅館」です。

【新井旅館】場所はこちら

住所:静岡県伊豆市修善寺970

客室:31室

温泉:内風呂2ヶ所、野天風呂1ヵ所、貸切風呂2ヶ所

駐車場:40台

【プロミスシンデレラ】ロケ地の画像と比較

こちらはお風呂のシーンです。

こちらの「天平大浴堂」は昭和9年に建設され、文化財としても登録されています。

 

廊下の画像比較はこちら

【新井旅館】花桐雪霞の看板も

(画像引用:プロミスシンデレラ公式Instagram)

新井旅館には棟がいくつかあり、この看板は

  • 「霞の棟」
  • 「雪の棟」
  • 「桐の棟」
  • 「花の棟」

を表しています。

この他にも「あやめの棟」「吉野の棟」などがあり、「月の棟」は芥川龍之介も滞在しました。

(画像引用:新井旅館HP)

歴史のある建物が、今も旅館として使われていて素晴らしいですね。

【プロミスシンデレラロケ地】新井旅館の歴史

新井旅館は1872年(明治5年)に創業。

平成10年9月に客室棟や浴場など、国の登録有形文化財に指定されています。

【新井旅館】小説家が多数滞在

新井旅館は小説家も長期滞在していて「金色夜叉」も新井旅館で執筆されました。

泉鏡花の小説では新井旅館がモデルになってるものもあるそうです。

芥川龍之介は、池の鯉が泳ぐ様子の見えるお風呂がお気に入りだったそうです。

 

(画像引用:楽天トラベル)

芥川龍之介は、家族あての手紙で

水族館みたいだ。これだけでも一見の価値あり

と、図解付きでおすすめしています。

(芥川龍之介の絵:新井旅館blogより)

芥川龍之介はお風呂嫌いだったそうですが、よほどお気に入りだったのでしょうね。

【新井旅館】ロケ地となった主な映画やドラマはこちら

新井旅館は小説だけでなく、ドラマや映画の撮影ロケ地としても使われています。

主な作品はこちら

  • 2019年:ドラマ「リーガルハート」(反町隆史)
  • 2009年:映画「ヴィヨンの妻」(松嶋菜々子)
  • 2007年:映画「伝染歌」(松田龍平)
  • 1995年:映画「カミカゼタクシー」(役所広司)
  • 1989年:映画「あ・うん」(高倉健)

この他にも飲料水や、車のCMの舞台にもなっています。

まとめ

今も昔もドラマの舞台になってきた新井旅館。

古い建物を維持するのは大変ですし、少しずつ改修もされているようです。

これからも美しい文化財を大切にして欲しいですし、ぜひ一度訪れてみたいですね。