【東北新社】菅総理の長男の勤務先の年収はいくら?部長は約751万円!|まにまにLIFE
政治家

【東北新社】菅総理の長男の勤務先の年収はいくら?部長は約751万円!

2021年2月26日、菅総理の長男で菅正剛(すが・せいごう)氏が役員を務める東北新社の二宮清隆社長が辞任しました。

総務省幹部への接待問題の責任を取った形です。

これを受け、菅総理の息子である菅正剛氏も部長職から人事部に更迭されました。

菅正剛氏の東北新社での年収を調べました。

【菅総理の長男】勤務先は東北新社

菅総理の長男、菅正剛氏の勤務先は株式会社東北新社です。

東北新社は情報・通信業の会社で主な事業はこちら

CM制作
セールスプロモーション
デジタルプロダクション業務
映画・番組制作
日本語版制作
映像学校の運営
BS・CSチャンネルの運営
番組調達、編成
放送関連業務の受託
映像コンテンツの共同企画・製作版権事業
劇場配給、テレビ配給

(wikipediaより)

 

懲戒処分を受ける前の菅正剛氏の東北新社での役職メディア事業部の統括部長です。

【菅総理の長男】囲碁将棋チャンネルの取締役も

菅正剛氏はこの他に、子会社「囲碁将棋チャンネル」の取締役も努めていました。

こちらは、辞任しています。

囲碁将棋チャンネルの求人情報によると、入社時の年収は約288万円との事。

取締役ともなると1000万円前後の報酬があるのではないでしょうか?

それでは菅正剛氏の東北新社での年収はどれぐらいだったのか見ていきましょう。

【菅総理の長男】部長職の平均年収はこちら

東北新社の平均年収は

20代の306万円~50代の653万円と推測されています。

また、部長職の平均年収はこちら

751万円

と推測されています。(データは全て「平均年収jp」より)

つまり、菅総理の長男である菅正剛氏は「東北新社」での年収が約751万円。

子会社「囲碁将棋チャンネル」の取締役としての報酬も同程度の約800万円前後と推定すると年収は合わせて

1500万円から2000万円程度

と考えられます。

【菅正剛】更迭後の推定年収は?

菅総理の長男である菅正剛氏は、懲戒処分後は人事部に更迭されています。

菅正剛氏(1981年生まれと推測)は39歳~40歳。

ですので、東北新社の40歳男性平均年収として考えると

約520万円

と考えられます。

まとめ

東北新社の創業者は菅総理と同じ秋田出身。

しかも菅総理は約500万円の個人献金を東北新社の創業者から受け取るなど、深いつながりがあるようです。

元バンドマンだという菅正剛(せいごう)氏がコネなしで大企業の部長や取締役になれるとは誰も思わないでしょうね。