【貴源治】大麻の入手先のルートはどこで使用はいつから?画像|まにまにLIFE
アスリート

【貴源治】大麻の入手先のルートはどこで使用はいつから?画像

2021年7月20日、十両の貴源治が大麻を使用した事が日本相撲協会の発表により判明しました。

貴源治はいつから大麻を使用していたのでしょうか?

入手ルートも調査しました。

【画像】貴源治の大麻使用が発覚

2021年7月20日、日本相撲協会は、

貴源治が大麻を使用した事が判明したと発表しました。

日本相撲協会に大麻使用の情報が入ったのは2021年7月17日。

名古屋場所千秋楽の一日前で、師匠の常盤山親方協会職員らを調査し「うわさ話」として疑いが浮上しました。

名古屋場所千秋楽(2021年7月18日)の取組後に、コンプライアンス部長の尾車親方が、貴源治と師匠の常盤山親方の面談をし大麻使用について明らかになりました。

【貴源治】大麻使用はいつから?

貴源治が大麻をいつから使用したのかは明らかにされていません。

貴源治の説明によると

  • 大麻成分が含まれているCBDオイルという痛み止めを使用している
  • あがり症を抑えるために食べているグミにも大麻成分が入っている

との事です。

【貴源治】大麻の入手ルートは?

大麻の入手ルートについても明らかにされていません。

今後の警視庁の捜査が待たれます。

【貴源治】薬物検査の結果は陽性

翌日の7月19日に薬物検査を行った所、貴源治は大麻陽性と判定されました。

薬物検査はクリニックでの尿検査で、コンプライアンス委員会作業班弁護士が立ち合いました。

大麻使用を否定していた貴源治ですが

名古屋場所中に宿舎近くの道路で歩きながら大麻タバコ1本を吸った

と一転、大麻使用を認めたとのことです。

【貴源治】処分は謹慎?

貴源治は警視庁の事情聴取後に帰宅し、師匠の指示で謹慎しているという事です。

日本相撲協会は、今後の処分について検討するようです。

 

まとめ

相次ぐ相撲界の不祥事。

薬物使用は決して許されませんので、厳しく捜査して頂きたいものです。