【顔画像】角田裕毅の父親は元レーサー!職業は保険の代理店!経歴や名前も調査|まにまにLIFE
未分類

【顔画像】角田裕毅の父親は元レーサー!職業は保険の代理店!経歴や名前も調査

2021年3月、F1開幕戦バーレーンGP決勝で9位入賞を果たした角田裕毅。

日本人初のデビュー戦入賞が話題です。

角田裕毅選手の活躍を支えた父親について調査しました。

【角田裕毅】活躍を支えたのは父親

 

角田裕毅選手は4歳の時に父の信彰氏がジムカーナに出場する様を見て触発され、レーシングカートをはじめました。

国内でのカート競技でのメカニックは父親が担当されていたとの事で、やはり父親の影響が大きかったようです。

【角田裕毅】父親の名前と職業・顔画像はこちら

角田裕毅選手の父親の名前は角田信彰さんです。

名 前:角田信彰

趣 味:スキー・ジムカーナ・マウンテンバイク

職 業:東京海上日動代理店経営

元々は、ボルボの販売などされていたようですが、角田信彰氏の父親の事業の一つが保険業だったという事でこの仕事を選ばれてたようです。

【角田裕毅】父親は元レーサー

角田信彰氏はスポーツマンで、アマチュアながら様々なスポーツで実績をだしています。

スキーは学生時代からされていたようですが、ハマったのはモータースポーツとのこと。

ジムカーナの成績はこちら

  • 2年目で神奈川チャンピオン
  • 3年目に関東ミドルチャンピオン
  • 4年目に関東地区2位
  • 全日本で3位が2回

マウンテンバイクの成績はこちら

(スポーツ→エキスパート→エリートの順)

  • 全日本スポーツクラスで優勝
  • エキスパートクラスで2位

マウンテンバイクは始めた初日に鎖骨5カ所と肋骨7本を折って2ヶ月入院されたそうです。

しかしその事で却って闘志が湧いたとの事。

ガッツありますね。

【角田裕毅】父親の職業は保険の代理店

 

1987年にボルボ・カーズジャパン株式会社入社13年間勤務

保険代理店になるための研修を3年間受けた後独立

現在(2021年)は東京海上日動の代理店を経営されています。

まとめ

レーシングドライバー角田裕毅の活躍を支えた父親もスポーツマン。

カッコイイ父親が身近な目標だったのかもしれませんね。